日本語コース


 

8-12歳向けの日本語コース

このコースは聞く、話す、読む、書くのに必要な語彙、日常会話で使う表現を中心に構成されています。子供たちが、様々な形のゲーム、アクティビティを通して、日本文化・伝統をよく理解し、ストレスなく、自然に楽しく学べるようにつくられております。、

 

学習目標

‐学習者が全くの初心者であっても、日本語が理解でき、聞く、話す、読む、書くことができること。

‐学習者が教室内で教わった内容を日常生活に実際運用することができること。

‐学習者が基礎文法をよく理解し、正確に使用することができること。

 

教授法

‐児童のための日本語教育の研修を受けた経験豊富な教授者により行われるので、子供の一人々の個性が理解でき、お子様と上手にコミュニケーションが取れること。

‐学習者が、歌、ゲーム、物語、ビデオ等、様々なアクティビティ活動を通して日本語の語彙を身に着けることができること。

‐各週に学習項目内容に合わせたアクティビティ活動を行うこと。教室内をいい雰囲気にし、友だちとの生活を身に着けられるように,学習者に教室内の活動に参加させること。

‐テープ、ビデオ、ゲーム、絵カード、単語カード、歌等の様々な教材を使用するので、学習者が勉強に対してストレスを持たず、自然に楽しく日本語を理解し、覚えられるような内容。

一般人向け日本語コース

学習者が日常生活におけて、読んだり、書いたり、会話をしたりすることができることを中心に構成されています。先ず、2種類の仮名文字を習得し、その後、文法と会話を学習します。尚、学習者は日常日本語に表れる漢字をよりレベルの高いコースで習得することができます。

OKLS言語学院の日本語コースは、学習者が素早く日本語を学習し、実際運用し、短期間でその効果を期待することができるように、特別に工夫されています。このコースは、研修を受けてよく選定されたタイ人・日本人の教授者により行われます。


学習目標

‐   学習者がひらがな、カタカナ、漢字の文字を書くことができること。

‐   学習者が日本語の文法を正確に使用することができること。

‐   学習者が理解をして楽しみながら日本語を読むことができること。

‐   学習者が文や文章を文法正しく作り、自分の意見を述べることができること。

 

教授法

‐   日本語教育専攻の研修を受けた経験豊富な教師により行われること。

‐    タイ出版社TPA PRESSにより出版された日本スリーエーコーポレーションの「みんなの日本語」を使用し、学習者が日常会話に素早く応用できるような内容。

- 各レベルのコースを終了した後で、学習者の日本語の理解とスキルを見るためテストを行う。